書籍 表紙水彩イラスト&図版系解説イラスト 両方を制作した事例

西日本出版社「関西電力と原発」

表紙水彩イラスト, 本文解説図

企画内容

西日本出版社刊の単行本「関西電力と原発」。表紙にあしらわれた水彩イラストと、本文中に登場する地図や機械の解説図を制作しました。

制作依頼の方法と要件

表紙の水彩イラストについては、風景のスナップ写真を参考に描いています。利権問題や危険性といった先入観をいったんクリアにして幅広い層の人に読んでほしいという制作意図から、ごくやわらかい雰囲気の水彩イラストを提供しています。本文中図版イラストは研究資料等を参考にご提供いただきました。

イラスト制作の詳細

表紙イラストは水彩紙に手描きの水彩風景イラストです。一方、本文中イラストはAdobe Illustratorを使った解説図で、教材図版に用いられるのと同じようなものです。

このように全く違うタッチのイラストですが、両方合わせてイラスト制作をご依頼頂くことができるのが当事務所の特徴です。

イラスト制作データ

使用媒体 書籍(単行本)
発注元 出版社
受注点数 表紙:1点 本文:9点
制作日数 7日
画材 Adobe® Illustrator®、透明水彩絵具、ペン(ピグメントライナー)、水彩紙
サイズ 表紙:約400mmx200mm 本文:60mm〜140mm四方
納品形態 表紙:現物 本文:データ(.ai)
参考価格 資料をご覧ください
  • データは参考です。実際の制作時とは異なる場合があります。
  • 制作日数は、イラストの制作のみにかかる時間を表しています。実際の納期はこれに交渉や連絡待ちの日数が加算されます。

教科書・教材図版、解説図 一覧を見る

イラスト制作Q&A

教材図版・解説図編

制作の指示はどのようにすればいいか?

イラストの内容をご指示いただく場合は、手描きのラフでご指示ください。特に教科書や参考書の図版や統計地図などの場合、参考写真や研究資料などをご呈示いただくことも多いです。

図版のサイズについて

制作依頼時にはかならず印刷時のサイズをお知らせください。

紙面のサイズではなく、図版そのもののサイズです。単位は印刷物の場合はmmまたは文字数x段、ウェブや電子媒体の場合はpxでお伝えください。
Adobe Illustratorで制作した図版は拡大・縮小が可能ではありますが、線の太さやアミ点の大きさを揃えるため、実際のサイズに合わせて制作するのがベストです。

制作期間はどのくらいか?

イラストそのものの制作時間は数時間以内で収まることが多いですが、制作内容をご確認いただくなど、実際にご依頼をいただく際にはイラスト制作以外にかかる時間も必要です。ご依頼から納品までの日数はケースにより違うため一概にはお答えしにくいですが、以下の制作フロー例を参考にしていただければ幸いです。

例:高校理科教材/制作ツール=Adobe Illustrator
発注までに内容が確定した図版を全30点制作する場合。

10点ずつ3回に分けて指示をいただき順次制作する場合を想定しています。

合計:実制作期間=12営業日(連絡・確認の時間を含めると25日)
※モデルケースです。実際にこの通りの日数をお約束するものではありません。

制作実績の公開について

ご依頼により制作したイラストを営業資料(このサイトやポートフォリオなど)に書名や出版社名とともに掲載する場合があります。ただし、公開できない場合(例:検定中の教科書、開発中の商品に関わるイラストなど)はそれに従いますので、必ずその旨お知らせください。

イラスト制作例を見る


作品集と経歴書をご用意しています。
どうぞごゆっくりご検討ください。

ダウンロード