ブータンの現地料理のイラスト(デジタル制作)

飛鳥新社「給食のおばさん、ブータンへ行く!」

本文イラスト

企画の内容

「ブータンで、給食の改善をしてみない?」学校給食ひと筋30年以上。「給食のおばさん」が新天地に選んだのは、なんとブータン!?向かった先は、南ブータンの「ゲレフ」という田舎の町。異国の地で、しかも水道も冷蔵庫も調理器具も満足でない中、果たして給食の改善をやり遂げられるのか――?

本書は、延べ400日以上にわたるブータンでの生活、現地の子どもたちとの心温まる触れ合いを、見るだけでお腹が空く料理のイラストとともに綴った、”美味しく読める”エッセイです。

給食のおばさん、ブータンへ行く!
著/平澤さえ子
出版社/飛鳥新社

制作依頼の方法

イラスト制作にあたっては、著者が現地ブータンで撮った写真を主な資料として書き起こしました。全ての料理にそのものズバリの資料がある訳ではないため、情報が足りない部分はネット検索で得られた情報や想像を元に描いています。また、提供された写真から食器の様子が見て取れる部分もあり、それが他の料理イラストに反映されている箇所もあります。納品はデータ(.ai)で行いました。

求められた要件

資料が完全でないこともあり、おいしそうになおかつ現実的に見える色選びは苦労した点で、この点では数回の修正を施しています。

イラスト制作データ

使用媒体 書籍
発注元 出版社
受注点数 15点
制作日数 9日
画材 Adobe® Illustrator®、ペンタブレット
サイズ (掲載時)60mm〜120mm角
納品形態 データ(.ai)
参考価格 資料をご覧ください
  • データは参考です。実際の制作時とは異なる場合があります。
  • 制作日数は、イラストの制作のみにかかる時間を表しています。実際の納期はこれに交渉や連絡待ちの日数が加算されます。

料理のイラスト 一覧を見る

イラスト制作Q&A

デジタル水彩風イラスト編

デジタル水彩風イラストとは?

当事務所の原点はスケッチ風水彩イラストですが、デジタルツールを使って描くデジタル水彩風イラストの制作も行っています。Adobe Illustrator(場合によりPhotoshop)とペンタブレットを使い、手描きのように見せる絵柄です。水彩画と全く同じタッチを出せるわけではありませんが、修正への対応は多少しやすい点、また完成後のイラストはある程度の拡大・縮小が可能で、印刷データ上扱いやすいことなどがメリットとして挙げられます。仮制作も不要です。

※イラストの修正には費用を申し受けます。

制作期間はどのくらいか?

イラストそのものの制作時間は数時間以内で収まることが多いですが、制作内容をご確認いただく日数など、実際にご依頼をいただく際にはイラスト制作以外にかかる時間もご考慮ください。

制作の指示はどのようにすればいいか?

絵柄のご指示は手描きラフなどをご用意ください。追加の参考資料として取材時のスナップ写真等(特に風景の場合など)、できるだけ数多くの資料をご提供いただくほうが良い絵につながります。

イラストのサイズについて

制作依頼時にはかならず印刷時のサイズをお知らせください。Adobe Illustratorで制作の場合、拡大・縮小が可能ではありますが、線の太さや描き込み具合の感じが良いよう、やはり実サイズに合わせて制作します。

紙面のサイズではなく、図版そのもののサイズが必要です。印刷物の場合はmm単位、ウェブや電子媒体の場合はpx単位でお伝えください。

制作実績の公開について

ご依頼により制作したイラストを営業資料(このサイトやポートフォリオなど)に書名や出版社名とともに掲載する場合があります。ただし、公開できない場合(例:検定中の教科書、開発中の商品に関わるイラストなど)はそれに従いますので、必ずその旨お知らせください。

イラスト制作例を見る


作品集と経歴書をご用意しています。
どうぞごゆっくりご検討ください。

ダウンロード